Blog

ブログ

お知らせ

この3つ!秋のダメージ肌対策法|シェービングエステサロンPulun-Puan恵比寿・北千住・板橋店

  「不定愁訴」。

「ふていしゅうそ」

頭痛やめまい、だるさ、イライラや疲労感など、何となく体調が悪いという症状はあるけれど、検査をしてもこれといった病気が見つからない状態のことを指します。

 この言葉の中にある「秋の心」と書いて「愁」という漢字。

「愁」には『ものさびしさを感じて心が沈む。思い悩む。悲しむ。』という言葉の意味があります。

なんとなく秋の季節に通じるものを感じますよね。

 そんなわけで、秋は、ココロもオハダも不安定になりやすい時期なのです。


 

 改めまして、シェービングエステサロンPulun-Puan恵比寿・北千住・板橋店の蕪木です。

本日は、秋のダメージ肌と、そのスキンケアについてのお話です。

突然ですが、下記の項目から自分に当てはまると思うものはいくつあるでしょうか?

  • 夏の間、シミケアに意識が行きがちで、保湿ケアをきちんとしていなかったと思う。
  • 最近、くすみやクマを感じる。
  • 手足の乾燥が気になり出した。
  • 化粧水の肌への浸透が悪いような感じがする。
  • 手足が冷えやすい
  • 疲労感が抜けない。

 

いくつ当てはまりましたか?

3つ以上あった方は、「秋のダメージ肌へまっしぐらタイプ」かもしれません。


 

 秋のダメージ肌の主な原因はこの3つです。

ひとつめは、夏場の「保湿不足」による影響です。

夏は、強力な紫外線から肌を守るため、UVケアをしっかり行っていた方も多いことと思います。

その分、この時期は以外と保湿はおこたりがち。

皮脂や汗で表面は潤っているつもりでも、肌内部の水分はカラカラ状態なんてことも・・・。

だから秋になると「急激な乾燥」なんてことが起きてしまうのです。

それを予防するには、兎にも角にも保湿ということになりますが、その前にやって頂きたいことが秋ダメージを引き起こす原因、その2となる「老化角質」。

 夏場は肌のターンオーバーが活発になり、皮脂や汗も多く出やすいため、老化角質が溜まりやすい時期です。

しかし、その角質をそのまま秋まで残してしまうと肌はゴワつき、硬くなった肌は水分浸透の妨げとなります。

化粧水が肌に馴染みにくい感じがするのは、肌がこのような状態となってしまっているからなのです。

ですので保湿ケアを行うその前に、まずは角質ケアを行う必要があるのです。

 最後の3つめは、ストレスを軽減させる。

これが一番難しいかもしれませんね(笑)。

ストレスを軽減させる方法として、ゆっくり入浴をしたり、アロマを使ってみるなど心を落ち着かせる方法は様々ありますが、「プライベートの時間くらい、今、これをやりたいと思うことを自分はやる!」ということが、なによりのストレスレスなのではないでしょうか?


 

 【秋のダメージ肌改善法まとめ】

①クレンジングや洗顔を怠らない。一気に角質ケアをしたい方はシェービングがおすすめ。

 汚れをしっかり除去したいなら、クレンジングはオイルが効果的。

油性の液状なので毛穴の奥まで浸透しやすく、皮脂やファンデーションと馴染むため一般的に洗浄力が高いといわれるのがオイルクレンジングです。

 シェービングは産毛だけではなく老化角質も一度に取り除いてくれるので、肌に柔らかさも蘇ります。

 まずは、老化角質を取り除き、化粧水が浸透しやすい肌作りをしましょう。

 

②保水と保湿を使い分ける。

 保水とは「水分を保つ」こと、化粧水がその役割となります。

一方、保湿とは「湿った状態を保つ」こと、化粧品でいうとクリームにあたります。

このように、「保水」と「保湿」=「化粧水」と「クリーム」は、それぞれ意味と役割が違います。

肌の水分はクリームでは補えません。

逆に化粧水だけでは水分なので、肌へ充分に浸透する前に蒸発されてしまうものもあります。

「化粧水で肌の水分量を高め、クリームで栄養を補いつつ、水分を逃さないようにフタをする。」

これが肌乾燥を防ぐ基本ですが、毎日使用する化粧品の役割を理解して使う、ということが大事なのではないでしょうか。

 

③よく寝て脳内のストレスをデトックスさせる。

 「寝るのがいちばん。」おばあちゃんが寝る前に口癖のように昔言っていた言葉です。

その言葉とおり、寝ている時間脳内は、必要なもの、そうでないものをフィルターにかけ、いらないものの排除をしてくれます。

みなさんも寝る直前までモヤモヤしていたことが、朝起きてみるとたいしたことではなくなっている、なんて経験はないでしょうか。

睡眠は脳をクリアにさせるとともに、成長ホルモンが分泌されるため肌の生成を活発にしてくれる働きもあります。

 つまりよく寝るということは、ストレスを軽減させるだけではなく、肌にも活力を与えてくれるということなのです。

「寝るのがいちばん。」です。

 

これからの冬の肌に備え、秋のダメージ肌対策今から試してみてくださいね。

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。



LINE@を始めました♪

ご登録頂いた方には、「ヘッドマッサージ」または「小顔クリームマッサージ」どちらかが無料です♪

ご登録は簡単です(^^)

1.下記、「友だち追加」ボタンをクリックして、ご登録ください

2.LINE@から、当店へご予約をください

3.スタッフからご返信させて頂きますので、ご予約日にご来店頂いた際にプレゼントさせて頂きます♪

北千住店 友だち追加 

恵比寿店 友だち追加

板橋店  友だち追加