Blog

ブログ

お知らせ

目の下のたるみ・ほうれい線はヘッドマッサージで解消?/シェービングエステpulun-puan北千住

こんにちは、シェービングエステサロンpulun-puan(プルンプァン)北千住・板橋・恵比寿店の蕪木です。

女性がお顔のたるみで気になる部分に上位にあがる箇所は「目の下」「ほうれい線」だそうです。(すごく、うなずけます・・・。)

そこで本日は気軽にできる“たるみ予防法”についてお伝えしたいと思います。

 

“たるみ”は頭皮からはじまっている?


「目の下、ほうれい線のたるみ=お顔のたるみ」でしょ。

と思うかもしれません。

しかし人の頭蓋骨は、お顔も頭も同じ筋肉と皮膚でおおわれて形成されています。

つまり“顔がたるむ”ということは、当然“頭もたるむ”ということなのです。

 

たるみの主な原因


たるみの主な原因は、筋肉の低下と真皮内にあるコラーゲンやエラスチンの減少。

なので、コラーゲンなどといったハリ・弾力を与える美容液を使用してみることや、筋肉やリンパに働きかけ肌を活性させるフェイスマッサージがもちろん有効的です。

しかし特にフェイスマッサージにはある程度の知識と技術が必要。

なぜならマッサージの仕方によっては逆効果となってしまう場合があり、セルフでやるのはなかなか難しかったりもします。

そこでセルフでも簡単にたるみ予防ができるマッサージが、ヘッドマッサージなのです。

 

セルフで簡単ヘッドマッサージ法


ヘッドマッサージの効果として、直接の働きかけとしては筋肉へのアプローチとなります。

それは筋肉が衰える原因のひとつがコリによるものだからです。

なぜなら、筋肉がコリかたまってしまうことで血行が悪くなり、皮膚細胞に充分な栄養が行き届かなくなることで衰え、それがたるみへと繫がるからです。

 

ではさっそく、目の下とほうれい線に効果的なヘッドマッサージのポイント箇所をお教えいたします。

それは、耳の上とこめかみ部分に手をグーにしてあてた部分。

そこの部分全体をじっくりほぐしてあげてください。

四指でもいいですが、頭を抱える形にして手根でほぐしてあげてもマッサージがしやすいです。

ここは側頭筋という筋肉があり、目の周りにある眼輪筋に隣接。

また、ホホの筋肉を下げないよう支えている筋肉でもあります。

なのでほうれい線だけではなく、同時にホホ全体のリフトアップにも繫がりますよ。^^

 

たったこれだけです。

 

いかがでしたか?

これならちょっとした時間でも出来ますよね。^^

おすすめは、集中して仕事をしなければならない時のちょこっと休憩タイムです。

頭や目の疲れがリセットされ、集中力も戻りやすくなりますので是非ためしてみてくださいね。

 

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。

まだまだ、おでこのシワに効果的なヘッドマッサージ法、などなどあるのですが、それはまた次の機会にでも。

今後とも、シェービングエステサロンpulun-puan北千住・板橋・恵比寿店を宜しくお願い致します。