Blog

ブログ

お知らせ

「攻め」と「守り」の美肌ケア | シェービングエステサロンPulun-Puan北千住

こんにちは、シェービングエステサロンPulun-Puan北千住・板橋・恵比寿店の蕪木です。

季節の移ろいとともに、お肌も今まではあんなに乾燥が気になっていたはずなのに、今度は皮脂や角質が気になってきたりとお肌も季節と共に変化をしていきます。

そんな日々活発に働く肌のために、「攻め」と「守り」のケア法を知り、サポートをしていきましょう。

「攻め」の美肌ケア


「攻め」の美肌ケアとは、肌の若々しさを保つため肌活性をしていくケア法。

それをいくつかご紹介いたします。

①ターンオーバー活性

ターンオーバーとは、表皮細胞が常に新しく生まれ変わる新陳代謝のことです。

このターンオーバーは、年齢と共に低下をしていってしまいます。

低下してしまうと、余分な角質が皮膚表面に溜まり、肌のゴワつき感やシミ、シワ、くすみといったあらゆるトラブルを引き起こします。

そのターンオーバーを活性させるのが「ピーリング」です。

ピーリング系の化粧品やシェービングといったケアが、攻めのケアの第一歩です。

 

②メラニンを攻撃、美白ケア

メラニンは、もともと紫外線から肌を守るために備わっている物質です。

しかし、メラニンが過剰に働きすぎてしまうと肌内部にメラニン色素が残り、シミと変化してしまいます。

「攻め」のケア2つめは、メラニンを抑制する美白ケアです。

例えば、ビタミンC誘導体などが含まれている美容液などがおすすめです。

 

③コラーゲン活性

40歳を過ぎるとコラーゲンの生成がガクンと激減します。

コラーゲンとは、肌の奥にある真皮という層にあり、主にハリ・弾力感を与えてくれる働きがあります。

これが生成されにくくなると、肌にたるみが出る結果、老け顔となってしまうのです。

「攻め」のケア3つめは、コラーゲン配合の美容液を使用してあげることはもちろんですが、先にあげたビタミンCもコラーゲンを生成する作用があります。

 

「守り」の美肌ケア


「守り」の美肌ケアとは、外的刺激、内的刺激から守るケア法です。

こちらもケア法3つをご紹介いたします。

①紫外線から肌を守る

肌老化を及ぼす大半の原因は、紫外線です。

紫外線はシミを作るだけではなく、肌内部に活性酸素を作り、肌のあらゆる成分や機能を低下させることで老化が早まるのです。

「守り」のケアひとつめは、UVケアで紫外線が直接肌に当たらないようにすることです。

 

②水分量を高め肌を守る

肌の水分量が減ることもまた肌老化を早めます。

特に肌表面にあるセラミド成分が不足すると肌がカサつき、表面が荒れてしまった状態の肌は、外部からの異物を肌内部に侵入しやすくし敏感肌になったり、肌内の水分が逃げやいため乾燥肌となったり、あらゆる肌トラブルを引き起こします。

「守り」のケア2つめは、セラミド配合の化粧品を選んでみるとよいでしょう。

 

③活性酸素から肌を守る

活性酸素は、紫外線だけではなくストレスや疲れなど日々の生活習慣からも体内に増えてしまいます。

それを抑えるには、健康的な生活習慣を送ることが何よりなのですが、なかなかそうもいかないのが現状かと思います。

「守り」のケア3つめは、活性酸素を推させる効果のあるものを取り入れる。

肌に効果的なケアとしては、水素を使ったケア用品や白金ナノコロイド、ビタミンC誘導体などが効果的です。

 

いかがでしたでしょうか?

「攻め」と「守り」のケアを使い分け、これからの時期を乗り越えましょう!

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。


LINE@を始めました♪

ご登録頂いた方には、「ヘッドマッサージ」または「小顔クリームマッサージ」どちらかが無料です♪

ご登録は簡単です(^^)

1.下記、「友だち追加」ボタンをクリックして、ご登録ください

2.LINE@から、当店へご予約をください(ご予約時は、必ず店舗名の記載をください)

3.スタッフからご返信させて頂きますので、ご予約日にご来店頂いた際にプレゼントさせて頂きます♪

友だち追加

関連記事


「シェービングで出来るシミ予防」

そもそもシミが出来てしまう原因は、皮膚内にある「メラニン」。

紫外線が肌内に侵入すると「メラノサイト」という細胞が、基盤となる細胞を守るために「メラニン」を放出し、、、、(続きはこちら

 

今後ともシェービングエステサロンPulun-Puan北千住・板橋・恵比寿店を宜しく致します。