Blog

ブログ

シェービング

ブライダルシェービングのタイミングとは?|シェービングエステサロンPulun-Puan恵比寿・北千住・板橋店

こんにちは、シェービングエステサロンPulun-Puan恵比寿・北千住・板橋店の蕪木です。

秋にブラダイルを控えている方は、そろそろブライダルエステをどしよう、、、と考え始めている方も多いのではないでしょうか。

本日はシェービングを受けるタイミングやブライダルシェービングの 効果についてをお伝えしたいと思います。

 

シェービングはなぜ花嫁に人気なのか?


サロンでシェービングを受けられたことのあるという方の大半はブライダルがきっかけが多いのではないでしょうか。

それだけシェービングは、挙式前の花嫁さんには必須のケアなのですが、それはなぜなのでしょうか、いくつか理由をまとめてみました。

 

・産毛がなくなることで、メイクのノリがよくなる

・余分な角質がなくなるので、肌に透明感が出る

・黒い産毛がなくなることで、肌がワントーン明るさ(白さ)がでる。

・襟足や眉毛の形が綺麗に整うことで、ドレスを着た際に美しさが高まる

・背中やデコルテラインに透明感が出て上半身のドレスラインが美しくみえる

・写真映えがよくなる

 

このような効果により、シェービングは花嫁さんにとってはなくてはならないアイテムとして人気なのです。

 

ブライダルシェービングを行うタイミングは?


では実際、ブライダルシェービングはいつのタイミングで行えばいいのでしょうか?

ベストは挙式の1週間〜3日前です。

腕のシェービングに関しては、皮膚が強い所ですので特にお肌が敏感ではなければ前日でも比較的大丈夫なのですが、お顔や背中、デコルテ部分は肌の刺激や変化を敏感に感じやすい場所です。

また、挙式前は準備による忙しさから寝不足や緊張によるストレスなどが起きやすい時期のため、お肌も抵抗力が弱まってしまっている場合もありますので、挙式前日といった直前でのシェービングは避けましょう。

逆に心配だからとあまり日にちを開けすぎてしまうと、産毛が生えてきてしまいます。

実際の毛周期は約1ヶ月くらいではありますが、少し伸びはじめてくる毛もありますので、せっかくシェービングを行なっても挙式当日には効果が薄れてしまいます。

ですので、おすすめは挙式1週間から3日前です。

 

ブライダルシェービングの注意点


・事前にお試しをする(シェービングが初めての方は特に)

金属アレルギーなど、中にはシェービングが体質に合わないという方もいらっしゃいますので、自分は大丈夫か試してみることをおすすめいたします。

また、シェービングのやり方もサロンにより違いもありますので、気になっているサロンと相性が良いか知る上でも行うと良いでしょう。

・シェービング前には保湿ケアを心がける

シェービングのトラブルのほとんどは水分不足(乾燥)が原因です。

シェービングは余分な老化角質も除去してくれる効果があるのですが、乾燥をしている肌はセラミドが不足しているため、シェービングを行うと肌が刺激を感じ赤みやかゆみといったトラブルを引き起こしてしまいます。

ですので、事前にシェービングを行う箇所にはしっかり化粧水やクリームで保湿を行いましょう。

・日焼けに注意

シェービング後は、産毛や余分な角質がない分、ダイレクトに紫外線を受けやすくなりますのでUVケアは忘れずに。

 


いかがでしたでしょうか?

ブライダル前の参考になさってください。

最後に、ブライダルシェービングは必ずプロに任せましょう。

それは襟足など整ったライン作りや、シェービング肌の透明感の出方はプロだからなれる技だからです。

 

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。

 


LINE@を始めました♪

ご登録頂いた方には、「ヘッドマッサージ」または「小顔クリームマッサージ」どちらかが無料です♪

ご登録は簡単です(^^)

1.下記、「友だち追加」ボタンをクリックして、ご登録ください

2.LINE@から、当店へご予約をください(ご予約時は、必ず店舗名の記載をください)

3.スタッフからご返信させて頂きますので、ご予約日にご来店頂いた際にプレゼントさせて頂きます♪

北千住店友だち追加  

恵比寿店友だち追加 

板橋店友だち追加 

【関連記事】


「顔そりにハマる女性が増えているワケとは?」

何故シェービングをエステ感覚で受けている女性が増えてきたのでしょうか?そのキーワードは「ピーリング効果」です。

シェービングというと産毛剃りをイメージするかと思います。当然それが目的ではあるのですが、、、(続きはこちら

 

今後ともシェービングエステサロンPulun-Puan恵比寿・北千住・板橋店を宜しく致します。