Blog

ブログ

シェービング

夏の疲れ肌にはシェービングで解消!|シェービングエステサロン|Pulun-Puan恵比寿・北千住・板橋店

こんにちは、シェービングエステサロンPulun-Puan恵比寿・北千住・板橋店の蕪木です。

先日お客様からのお土産で、美味しいお酒を頂きました。

ありがたいことに酒飲みには自然とお酒が寄ってくるようです(笑)。

T様は山登りがお好きなので、お土産はそこへ行った時に買ってきたくれたものです。

先日はゆっくりお話しができる時間がありましたので、その山の話やお写真を見させて頂いたのですが、今まで全く山登りになんて興味がなかった私がすごく行ってみたくなりました。

とは言え、私の周りには飲みの誘いには乗っても山の誘いには乗ってこなさそうな人ばかりなので、実現行くには時間がかかりそうです…。

それにつけても私の職業は、お客様から沢山の知識と興味をもらえる有難い仕事だなとつくづく感じます。(しかもお酒まで頂けるなんて)。

エステティシャンは、お客様を心身ともに美しくする職業です。

でもその源はお客様から頂いているものなのですね。

 

さて、本日は「夏の疲れ肌」をテーマにお伝えしたいと思います。

 

夏の疲れ肌トラブルとは?


夏の疲れ肌とはどのような状態で起こり、どのような肌トラブルとなりやすいのでしょうか?

まとめてみました。

 

①紫外線やエアコンにより肌内部の水分量が減りやすくなる。


肌表面は、細胞がレンガのように積み重なっているのですが紫外線を浴びた肌はレンガが崩れその隙間から肌内部の水分は外へ逃げやすくなってしまいます。

さらに、エアコンの効いた部屋は室内が乾燥をしているためにそれを更に加速させます。

しかし、夏場は汗や皮脂が出やすい時期でもあるので、肌乾燥に気づきにくい時期でもあります。

最近急に肌のゴワつきやカサつきが気になりだした!という方はもしかしたら夏の疲れ肌による「インナードライ肌」になってるかも?!

 

②シミが肌表面に出て来やすくなる。


紫外線を多く浴びると、肌内部からシミの元となる「メラニン」が多く排出されます。

そのメラニン(シミ)は、肌のターンオーバーとともに肌深部から表面へと上がっていき剥がれ落ちるしくみになっているのですが、そのターンオーバーは20代を超えた時点で、1か月上のサイクルへと低下していきます。

つまり、春先から夏にかけての紫外線によるメラニン(シミ)は秋くらいにかけ急激に肌表面に出やすくなります。

最近急にシミが増えた感じがする!という方はもしかしたら夏の疲れ肌による「シミ」かもしれませんよ。

 

③紫外線の影響や室内外の寒暖差により、肌のターンオーバーが乱れやすくなる。


最近は気温の温度差が激しばかりか、室内外とも寒暖差が激しい環境だと感じませんか?

そうなると体調も崩しやすくなるのと同様、肌も安定が保たれにくくなります。

先ほどお話した肌のターンオーバーは、身体の新陳代謝と同じように、「夏は活発」になり「冬は停滞」しやすくなります。

通常季節による肌サイクルの変化が、夏の短期間に一気に訪れてしまうことで肌がどうしていいか分からなってしまい、結果ターンオーバーが乱れやすくなってしまうのです。

最近、肌が荒れやすく調子悪いなー!と感じた方は、もしかしたら夏の疲れによる「何となく感じる肌不調」かもしれませんよ。

 


いかがでしょうか?

もし、当てはまる項目がありましたら早速今日から「保湿や美白ケア」を意識してみてくださいね。

また、肌のターンオーバーを整える方法として、シェービングは余分な角質を取り除いてくれるので肌をリセットさせるには有効的です。

是非お試しくださいね。

 

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。



LINE@を始めました♪

ご登録頂いた方には、「ヘッドマッサージ」または「小顔クリームマッサージ」どちらかが無料です♪

ご登録は簡単です(^^)

1.下記、「友だち追加」ボタンをクリックして、ご登録ください

2.LINE@から、当店へご予約をください

3.スタッフからご返信させて頂きますので、ご予約日にご来店頂いた際にプレゼントさせて頂きます♪

北千住店 友だち追加 

恵比寿店 友だち追加

板橋店  友だち追加

 

【関連記事】


「私の肌はインナードライ?その見分け方とは」

インナードライ肌とはどのような状態のことを言うのでしょうか?それは肌表面は皮脂による・・・(続きはコチラ

 

今後ともシェービングエステサロンPulun-Puan恵比寿・北千住・板橋店を宜しく致します。