Blog

ブログ

シェービング

シェービングは肌にどのような効果をもたらすか? 北千住シェービングpulun-puan

こんにちは、北千住・板橋・恵比寿のシェービングサロンpulun-puan(プルンプァン)の蕪木です。^^

今回は美肌におけるシェービングの効果についてお伝えしたいと思います。

シェービングというと「産毛剃り」というイメージが強いかと思いますが、実はシェービングは肌質改善の効果もあります。

 

シェービング効果その① 【ピーリング効果】


シェービングは、肌表面にある要らなくなった角質(老化角質)を取り除く効果もあります。

老化角質とは、本来は剥がれ落ちなければならない角質が肌に残ってしまったもの。

それが肌に残ってしまうことで、くすみ・ニキビ・乾燥・シミ・老化とあらゆる肌トラブルの原因に繫がります。

しかし毎日洗顔をしていても老化角質は徐々に肌に残ってしまうのが現状。

なので定期的なピーリングが必要なのです。

 

シェービング効果その② 【肌のターンオーバーの正常化】


先ほどピーリングについてお伝えしましたが、肌のターンオーバー(新陳代謝)とピーリングは実は密接に繫がっています。

なぜなら老化角質が溜まることで肌のターンオーバーは遅くなり、その結果先ほどお伝えした肌トラブルに繫がるからです。

つまり、『老化角質が溜まる→ターンオーバーが遅くなる→肌トラブル』という構図です。

正常肌のターンオーバーは約28日周期。

しかし年齢を重ねることでそれが遅くなり、人の肌は衰えてきます。

でもこれは生きている以上仕方のないこと。(逆に80歳なのに10歳の肌の方がいたら、ちょっとホラーですよね・・・。)

私たちがなりたい肌とは『実年齢より若く見える肌』ではないでしょうか。

シェービングはそのサポートをしてくれます。

 

シェービング効果その③ 【美容成分の浸透率アップ】


シェービング後は、産毛や老化角質のない状態となります。余分なものが無くなった肌は化粧水や美容液の浸透を高めてくれます。

実際ご自宅でケアされる際も、いつもより化粧品の浸透が違うことを実感頂けるのではないでしょうか。

 

以上がシェービングの美肌における効果となりますが、ひとつご自身でセルフケアをさせる際には注意点必要です。

それをまとめましたのでご参考になさってください。

 

【セルフケアでの注意点】

・剃る際は必ずソープやクリームをつける

・刃を強く当てすぎない

・剃った後はいつも以上に保湿ケアをする

以上を怠ってしまうと、カミソリ負けや乾燥といった肌トラブルに繫がり逆効果となってしまいますので注意してくださいね。

いかがでしたでしょうか?

シェービングは「肌の基盤作り」に大きく貢献してくれる働きがあるということを知って頂けましたでしょうか。^^

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

今後とも、北千住・板橋・恵比寿のシェービングエステサロンpulun-puanを宜しくお願い致します。