Blog

ブログ

シェービング

花嫁さんが挙式前にシェービングをする訳とは?/シェービングエステpulun-puan北千住

こんにちは、pulun-puan北千住・板橋・恵比寿店の蕪木です。

やっと春めいてまいりましたが、私たちがこの時期になると思い浮かぶことは、『そろそろブライダルシーズンがやってきたな。』ということです。

ジューンブライドとよくいいますが、日本ではちょうど梅雨どきにあたってしまうからか、春(4~5月)と秋(9月~11月)に挙式を挙げられる方が多いように思われます。

当サロンでもブライダルエステを目的で多くご来店頂いておりますが、その目的の大半は「ブライダルシェービング」です。

挙式に向けブライダルエステを受けられる方の中で、シェービングをされるという割合は約8割と言われています。

ではなぜ、多くの花嫁さんは挙式前にシェービングを受けようと思うでしょうか?

今日はその理由について、これから挙式をお控えの方、将来予定されている方全ての方々の参考となれればと思います。

 

花嫁さんがブライダルシェービングをおこなう理由 その1


【挙式前のメイクの仕上がりが違うから】

シェービングでは産毛や余分な角質を取り除くので、肌の凹凸感がなくなり、表面がツルッとした状態になります。

そのためファンデーションの伸び方が、びっくりするくらい今までとは変わります。

(私はいつもリキットファンデーションを使っているのですが、シェービング後は普段の量の半分で済んでいます。)

また毛がなくなる分、それだけで肌の色もワントーンも上がります。

 

花嫁さんがブライダルシェービングをおこなう理由 その2


【スポットライトの光が想像以上に産毛を強調させるから】

プルンプァンでも特にボディシェービングの際は、剃り残しが無いかの最終確認のために、ちょっと部屋を暗くしてハンドタイプのライトを当ててチェックをしています。

何故ならそれが剃り残しを見落とさない一番の方法だからです。

これはまさに披露宴の際に、入場するシーンそのままを再現した状態。

つまり、一番大事なシーンに産毛が目立ってしまうということなのです。

それは・・・女心が黙っていられませんよね。

 

花嫁さんがブライダルシェービングをおこなう理由 その3


【自分ではキレイに剃ることが出来ないから】

シェービングをするならば、ドレスから出る部分は全て剃らなければ逆に綺麗な仕上がりにはなりません。

とは言え、ご自身で襟足をきれいに整えたり背中を剃る事は難しいですよね。

なのでブライダルシェービングサロンを利用される方が多いのです。

時々、「背中は身内にシェービングをやってもらうから大丈夫。」という方もいらっしゃいますが、特に背中は参列者から見られやすい箇所です。

しかし、襟足部分の形作りに失敗してしまうと、式当日は本当に悲惨です・・・。

また、慣れないシェービングは肌をいためたり傷つけやすいリスクも伴います。

ブライダルは人生大事なイベントでもありますので、私はセルフでのシェービングはおすすめいたしません。

 

いかがでしょうか?ご参考となれましたら幸いです。

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。

今後とも、シェービングエステサロンpulun-puan(プルンプァン)北千住・板橋・恵比寿店をどうぞ宜しくお願い致します。