Blog

ブログ

シェービング

40歳以上必見!シェービングで肌老化予防|シェービングエステPulun-Puan北千住

こんにちは、シェービングエステサロンpulun-puan北千住・板橋・恵比寿店の蕪木です。

40歳を過ぎると、シミ・目元やほうれい線のシワ、ホホのあたりの毛穴の開き、アゴのあたりのたるんだお肉・・・などなど、気になる肌トラブルが年を追うごとに増えてきますよね。

そんな私も、今日はお天気が良く素肌がいちだんと見えてしまったせいか、メイクをしながらホホのシミが今までより増えてしまっていたことに気づいてしまいました( ;∀;)。

そんな私と同世代の方々に、今日はシェービングでも老化予防ができるということを知って頂ければと思います。

 

同い年なのに、なぜ肌に差がでるの?


「年齢より若く見られたい。」

それは大人女子にとって永遠の願いですよね。

では、いくつになっても若々しく感じる方と、そうでない方との肌の違いはどこにあるのでしょうか?

そこにはもともと持って生まれた肌質もあるでしょうが、日々生活をしていく中で肌老化を早めてしまう要因には、「紫外線」やストレス、生活習慣などといった「ホルモンバランスの乱れ」などの影響によって起こります。

なぜなら紫外線やホルモンが乱れると、体内に活性酸素が増えて肌細胞にダメージを与えます。

それにより肌のターンオーバーが乱れてやすくなってしまうのです。

ターンオーバーが乱れるということは、新たな肌細胞が生まれにくくなるため、結果的に「古い細胞が厚みを増した老化肌」へとなっていってしまうのです。

 

なぜシェービングで肌の老化予防ができるの?


では本題にはいりますが、なぜシェービングで肌老化の予防ができるのでしょうか?

もちろんシェービングをすることで紫外線を防ぐことができたり、ホルモンバランスを整えるというこはできません。

しかし、肌のターンオーバーを整えることは出来ます。

シェービングは毛を剃るだけではなく、肌表面に溜まった余分な老化角質を取り除いてくれる効果があります。

余分な角質がなくなると、肌細胞は肌の厚みを保つために新たな細胞を作りはじめようと活動し、徐々に肌のターンオーバーが整っていきます。

つまり、肌表面の細胞は常にフレッシュ状態が保つことができ、その結果、肌老化を防ぐことができるという訳です。

 

また、肌老化を予防したい方にお勧めしたいのが、3週間~1か月頻度のシェービングです。

これは肌への負担を考えてということもありますが、肌のターンオーバーにも関わることだからです。

肌のターンオーバーは健康な肌の状態で約28日周期と言われていますが、年齢とともにその周期が遅くなっていきます。

年齢を重ねれば、それも仕方のないことでもありますが、そのスピードを加速させない方法が肌のターンオーバーを意識したシェービングなのです。

そして先ほどお伝えした通り、肌老化を防ぐには肌表面の細胞を常にフレッシュな状態にさせることが必要。

だから3週間~1か月頻度に行うシェービングが効果的なのです。

 

いかがでしたでしょうか?

以外と奥が深いシェービングの効果を知って頂けましたでしょうか?

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。

今後ともシェービングエステサロンPlun-Puan北千住・板橋・恵比寿店をどうぞ宜しくお願い致します。