Blog

ブログ

シェービング

手ごわい乾燥には「ミルフィーユ保湿」|シェービングエステサロンPulun-Puan北千住

こんにちは、シェービングエステサロンpulun-puan(プルンプァン)北千住・板橋・恵比寿店の蕪木です。

冬に比べると落ち着いてきたとは言え、年齢とともに水分が足りていない肌の感じは季節とわず続きますよね…。

そのように感じでいらっしゃるあなたに、本日は手ごわい乾燥に効果的なケア法をお教えいたします。

 

年齢とともにお肌が乾燥する訳とは?


「若い時は皮脂が気になっていた肌だったのに、年齢とともに皮脂より乾燥のほうが気になってきた。」と感じたことはありませんか?

それは、加齢による肌のターンオーバーの低下や、ホルモンバランスの影響でヒアルロン酸といった潤い成分が作られにくくなること、また皮脂分泌が低下してくるということが原因。

だから足りない水分を外から補ってあげることが必要となるため、たっぷりと化粧水をつけてあげることが必要なのですが、実際そう簡単には水分はお肌に吸収してくれません。

ではどうしたらよいのでしょうか?

 

ミルフィーユ保湿法


そこでおすすめなのが、ミルフィーユ保湿。

これは洗顔後に「乳液+化粧水+乳液」を塗布するやり方です。

その効果のご説明の前に、みなさんは乳液の本来の働きを知っていますでしょうか?

比較的多くの方が、乳液かクリームのどちらかを使っているのではないでしょうか?

しかし本当は、化粧水後、乳液とクリームが、効果的な使い方なのです。

乳液は、液体でも個体でもなく、水分と油分が程よく中和されています。

つまり化粧水(水)とクリーム(油)の馴染みをよくしてくれる役割が乳液にはあるのです。

 

そしてまた、乾燥や酸化による肌表面のゴワゴワ感にも乳液はよく馴染み、皮膚を柔らかくすることで化粧水の肌への浸透を良くさせる効果があります。

つまりこれがミルフィーユ保湿で行う「化粧水の前に乳液をつける」という保水力を高める理由です。

 

また、触れてみてもっちりした肌感がなくゴワツキを感じるな、と思ったり、肌改善の速攻性を求めるあなたには、「シェービング+ミルフェーユ保湿」の組み合わせもおすすめです。

シェービングは、酸化や角質による肌のゴワツキ感を取り除く効果がありますので、さらに化粧水の吸収率が高まるうえ、肌のターンオーバーが整うので肌改善にも繫がりやすくなるというわけです。

いかがでしたでしょうか?

お肌の乾燥が気になる方は是非お試しくださいね。

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。

LINE@を始めました♪ご登録頂いた方には、「ヘッドマッサージ」または「小顔クリームマッサージ」どちらかが無料です♪


ご登録は簡単です(^^)

1.下記、「友だち追加」ボタンをクリックして、ご登録ください

2.LINE@から、当店へご予約をください(ご予約時は、必ず店舗名の記載をください)

3.スタッフからご返信させて頂きますので、ご予約日にご来店頂いた際にプレゼントさせて頂きます♪

友だち追加

今後ともシェービングエステサロンpulun-puan北千住・板橋・恵比寿店をどうぞ宜しくお願い致します。