Blog

ブログ

シェービング

くすみの7パターンあなたはどのタイプ?|シェービングエステpulun-puan北千住

こんにちは、シェービングエステサロンpulun-puan北千住・板橋・恵比寿店の蕪木です。

10人の女性に「肌の“くすみ゛が気になる人!」という質問をして、恐らく半数以上の方が手を上げるのではないでしょうか?

それだけ女性にとって肌のくすみは気になるものですよね。

そんなくすみ、実は様々なタイプがあることをご存知でしょうか?

そして、自分はどのようなタイプの「くすみ」なのでしょうか?

それを知り、正しいケアを実践することできっと悩みが解消されるはずです。

 

「くすみ」のタイプは7パターンもある


そう、くすみの原因は7つあるのです。

まずは簡単にその7パターンをご紹介いたします。

①メラニンくすみ ②乾燥くすみ ③血行不良くすみ

④汚れくすみ ⑤産毛くすみ ⑥油やけくすみ ⑦糖化くすみ

 

こんなに種類があれば、そりゃくすむわ…。とつい思ってしまいますよね。しかもくすみは原因1つだけではなく「混合くすみ」も考えられます。

では、あなたのくすみはどのタイプに当てはまるでしょうか?

 

シミや乾燥、肌の老化が気になる方はこのタイプ


このタイプの方は

①メラニンくすみ、②乾燥くすみ、③血行不良くすみによるものかもしれません。

①のメラニンくすみの場合、紫外線を受けることで肌が大量にメラニンを放出し、それがうまく排出されないことでくすみの状態となります。

ケア法としては、美白成分の含まれた化粧品を使うことが効果的。

②の乾燥くすみは、肌はみずみずしさがあることで光を反射して明るく透明感のある肌をもたらしてくれるのですが、水分が足りていないとそれが行えず、くすんで見えてしまうのです。

ケア法としては、とにかく保湿を与えること。

たとえばセラミドやヒアルロン酸といった成分が有効的です。

③の血行不良くすみは、滞った血液が皮膚から透けて、青白く見えてしまうことが原因です。

ケア法としては、お顔のマッサージやゆっくり湯船に浸かること、充分な睡眠を取ることがおススメです。

 

肌のゴワつきを感じやすい、お手入れが苦手、人より毛深いという方はこのタイプ


このタイプの方は

④汚れくすみ ⑤産毛くすみ ⑥油やけくすみ にあてはまります。

④の汚れくすみは、古い角質が溜まることが原因。

また⑥の油やけくすみは、落とし切れていなかったファンデーションの油分が、皮膚表面で酸化をしてくすみを引き起こします。

どちらも正しく洗顔がされていないと起こりやすくなります。

⑤は日本人は毛が黒く、特に女性の毛質は男性と違い産毛なので、よりいっそう全体的なくすみ感をもたらします。

このタイプの方のおすすめケアとしては、ピーリング系の化粧品やシェービングで余分な角質を取り除いてあげること。

また古いメイク用品を使っていまいせんか?

もしかしたらすでに酸化してしまっているものをお肌に付けてしまっているかもしれませんよ。

 

甘いものや、お米が大好きさんはこのタイプ


⑦の糖化くすみタイプかもしれません。

「糖化」なんてあまり聞きなれないので何故くすみに繋がるのかがちょっと分かりにくいかもしれません。

「糖化」とは、糖質を取りすぎるとそれを処理しきれなかった糖質がAGEs(最終糖化産物)へと変化することを言います。

そのAGEsがコラーゲン繊維に蓄積されると肌が黄ばんだり、くすんだりしてしまうのです。

ケア法としては、甘いものやご飯といった糖質の多いものに注意し、海藻類や野菜など、バランスのよい食事に気を付けることが何よりです。

 

いかかでしたでしょうか?

これだと思う「くすみタイプ」は見つかったでしょうか?

ぜひご自身にあったケア法を実践されてみてくださいね。

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。

 

LINE@を始めました♪ご登録頂いた方には、「ヘッドマッサージ」または「小顔クリームマッサージ」どちらかが無料です♪


ご登録は簡単です(^^)

1.下記、「友だち追加」ボタンをクリックして、ご登録ください

2.LINE@から、当店へご予約をください(ご予約時は、必ず店舗名の記載をください)

3.スタッフからご返信させて頂きますので、ご予約日にご来店頂いた際にプレゼントさせて頂きます♪

友だち追加

今後ともシェービングエステサロンpulun-puan北千住・板橋・恵比寿店をどうぞ宜しくお願い致します。