Blog

ブログ

シェービング

私って敏感肌?〇個以上は要注意!|シェービングエステサロンPulun-Puan北千住

こんにちは、北千住・板橋・恵比寿のシェービングエステサロンPulun-Puanの蕪木です。(^^)

季節の変わり目は、お肌もセンシティブになりやすい時期です。

なんだか急にニキビが増えてしまったり、かゆみやカサつきを感じたり。

「私って敏感肌なの?」

と、疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、まずはじめに「敏感肌チェック」を行っていきたいと思います。

いくつマルがあるでしょうか?

 

敏感肌チェック


・いつも使っている化粧品なのに、かゆみ・赤み・ヒリつきなどを感じたことがある。

・化粧品でかぶれたことがある。

・秋くらいから乾燥を感じ、冬場になると肌が粉をふくことがある。

・肌が乾燥すると、ピリつき感やかゆみを感じたことがある。

・汗をかくとかゆくなる。

・季節の変わり目になると肌の調子が悪くなると感じる。

・日光にあたり赤く湿疹が出来てしまうことがある。

・原因が分からいが突然顔に湿疹が出てしまったことがある。

・ストレスを感じることが多い。

・睡眠不足が多い。

・外食が多い。

・アトピー性皮膚炎と診断されたことがある、またはその傾向がある。


(5個以下): 
まだ敏感肌の心配はありません。

(6~8個): 敏感肌予備軍です。

(9個以上): 敏感肌の可能性が高いです。

 

そもそも敏感肌とは?


結果はいかがでしたでしょうか?

大丈夫だった方も、危険信号だった方も、まずは肌が敏感になるとはどのような状態なのかを知っておきましょう。

敏感肌とは、肌の一番表面にある角質層の保水力が低下することにより、肌を守る「バリア機能」というものが低下、または破壊されます。

それにより、肌はちょっとした刺激にも耐えられず、反応を起こすことで赤みやヒリつき、かゆみとった現象が起きてしまうのです。

さらに正常じゃないがゆえに、肌がアルカリ性へと傾き悪玉菌が繁殖しやすくなることで、ニキビなどといったトラブルにも繫がってくるのです。

 

敏感肌のスキンケア


敏感肌のケアのポイントは、なにより「保湿」です。

まずは、肌の角質層の保水機能を高め、バリア機能を回復させることが重要です。

また、ちょっと専門用語を使わせて頂くと、肌の角質層にある成分「セラミド」が不足していることが敏感肌をもたらす何よりの原因です。

ですので、使用して肌に刺激を感じなければ、セラミド成分の入った化粧品やパックを取り入れてみることもおすすめです。

 

敏感肌にシェービングは問題ないか?


最後に、私たちシェービングのプロとして、敏感肌でもシェービングをしても大丈夫か?という疑問点にお答えしなければならないと思います。

結論から申し上げると、肌に赤みやヒリつき、かゆみを伴ってしまっている状態の場合は、あまりおすすめはできません。

それは、肌が過剰反応を起こしてしまっている段階のため、必要以上に肌に負荷をかけさせたくないからです。

ですので、シェービングに限らず日々の洗顔やメイクの際も肌に優しく接することが大切です。

ところが、肌のトラブルを防ぐためには肌のターンオーバーを整えることも重要です。

なので、肌が過剰反応を起こしているまでではない肌状況においては、シェービングは有効的とも言えます。

なぜならシェービングは正しく行えば、肌のターンオーバーを整える効果に優れているからです。

 

今回ははじめに敏感肌チェックをさせて頂きましたが、その項目の中にはストレスや睡眠、外食についての記載がありました。

「皮脳同根」(ひのうどうこん)という言葉をご存知でしょうか?

人間は母親のお腹の中で、まだ卵の状態である段階においては「皮膚と脳」は同じ肺葉から作られます。

つまり脳と皮膚はもともとは同じ組織から作られているのです。

「脳が疲れているのであれば肌も疲れている。」

私もお肌のために、健康的な生活習慣を心がけたいと思います。

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。


LINE@を始めました♪ご登録頂いた方には、「ヘッドマッサージ」または「小顔クリームマッサージ」どちらかが無料です♪


ご登録は簡単です(^^)

1.下記、「友だち追加」ボタンをクリックして、ご登録ください

2.LINE@から、当店へご予約をください(ご予約時は、必ず店舗名の記載をください)

3.スタッフからご返信させて頂きますので、ご予約日にご来店頂いた際にプレゼントさせて頂きます♪

友だち追加

今後とも、シェービングエステサロンPulun-Puan北千住・板橋・恵比寿店をどうぞ宜しくお願い致します。