ブライダルエステ/マタニティ/シェービング 恵比寿 板橋 北千住の『Pulun-Puan』

食欲の秋!到来だ!

みなさん、いよいよ「食欲の秋」の季節が到来です!

そもそも、なぜ秋になると食欲が増進するのでしょうか?

 

秋は、旬の季節。

そうでした!

秋といえば、サンマ! 戻りカツオ! 新米! 栗! サツマイモ! 柿! ぶどう! 梨!

美味しいものワードが、次から次へと出てくるではないですか!

旬なものは食べておかないと! と、つい、そう思ってしまうのが日本人の習性。。。

だからついつい、食べ過ぎてしまうのでしょうか。

いやいや、理由はそれだけではなかったのです。

 

人には「セロトニン」という「食欲をおさえるホルモン」が分泌しています。

そしてこのホルモンの分泌量は、なんと日が出ている時間と比例をしているそうです。

つまり、日が短くなるにつれセラトニンの分泌量が減少し、結果、食欲が増進しやすくなるということなのです。

ちゃんと科学的根拠があったのですね・・・。

 

言われてみれば、ちょっと前まで19時近くまでまだ明るかったのに、最近は18時位にはすっかり暗くなりました。

そうすると、早々に一杯ひっかけようかという気持ちなり、いい感じに飲み食いしたはずなのに、就寝時間まで間があると、またついつい つまみ食い。

なんてことが思い当たらなくもない。

食欲の秋の原因が分かった今、太らないためには自分自身の「セロトニンをいかに増やすか」ということを考えないといけないのかもしれませんね。

しかし、日照時間を延ばすなんでことはできるはずがありません。

では、それ以外の方法でセロトニンを増やす方法はあるのでしょうか?

 

ありました!

ひとつは「リズム運動」

ウォーキングやスクワットなど、一定のリズムで行える運動がよいそうです。

また、食事の時に「よく噛んで食べる」ということもリズム運動になり、セロトニンを増やす効果があるそうです。

 

そしてもうひとつは「バランスの良い食事」

アミノ酸やビタミン、ミネラル、炭水化物などは、セロトニンの合成に必要不可欠な栄養素。

それをバランスよくとることが大事なのです。

 

あれ?と言うことは、やっぱり秋に旬な食べ物を食すとことは、体にとっては良いことなのですね。

 

つまるところ、バランスと食べ方の問題。

「旬」な食材は、すべてセロトニンの合成に必要な栄養源。

そして美味しいものをよく噛んで、「旬」を味わうということが大事なのです。

 

あらためて、「秋という季節を感じれる日本に生まれてよかった~」

 

ちなにみこのセロトニンは、脳内の神経伝達物質のひとつで、感情や気分のコントロールや精神の安定に深くかかわるホルモン。

秋は何となく、もの悲しさを感じてしまうのも、やはりセロトニンのせいなのでしょうか。

 

今にしか味わえない秋の味覚、美味しくいただきましょう(^^)

 

 

肌質改善シェービング・マタニティ・ブライダルシェービング【プルンプァン】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP